元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

ドラリオン


 ここのところ激務続きで、すぐにブログに 
 書けませんでしたが、先日
 「ドラリオン」を見てきました。

  このスーパーサーカス、見ないとどんな
 ものなのか、口ではとても説明しづらいのですが、
 私は総合芸術だと思ってます。
 ちなみに私は、シンガポールでアレグリア、
 日本でアレグリア2、を見たので、今回で
 3度目。シルクデソレイユ、13のこの  
 スーパーサーカスを必ず全て見たいです。
 
  歌も、演奏も、曲芸も、衣装、舞台装置、
 どれをとっても一流、完全に日常生活を
 離れて、彼らの素晴らしいショーに没頭する事が
 出来ます。ドラリオンは全国をまわっているようですが、
 また日本に来るかはわからないので、まだ見た事の
 ない方は絶対行ってみるべきです!
 
  先日読んだ本にも書いてあったのですが、
 このシルクデソレイユというスーパーサーカスを
 見ると、人さまからお金を頂くという事は、
 ここまでしなければいけないんだという「プロ」
 根性を思い知らされます。

 この仕事をはじめたばかりの頃、あるお客様に「あなた、
 この仕事趣味でやってるの?プロでしょ!」ときつく
 言われた事がありました。
  その時は私も甘く、いろんな事を言われ放題に
 言われ、かなり切れそうになったりもしていましたが、
 トラブルがあると、そのお客様の言葉を自分に
 言い聞かせています。
 今ではそのお客様にとっても感謝しています。 
 

 
[PR]
by mariesdress | 2007-03-18 01:19