元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2006年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

膀胱炎痛い


 今月の初めから、なんだか下腹部が痛む事が
 多くなってきたので病院に行きました。

 最初は盲腸の疑い、と言われ、次は婦人科の
 病気かも、と言われ、次は尿道炎?と救急病院、
 内科、産婦人科、と次々と診察しもらったのですが
 原因が分からず。

  ですが、そんな風に病院を行ったりきたり
 している間に症状も変化、トイレへ行って小を
 した後が最高に痛くなってきたんです。この痛みは
 忘れもしない、妊娠中になった膀胱炎!でも尿検査では
 菌が出てないから膀胱炎じゃないって言われたはず、、。

  と、ネットで調べてみると、菌が出てこない膀胱炎には
 病院でもらった薬は全く効かず、漢方薬がgoodだとか。
 夫にさっそく漢方薬局に連れていってもらい、膀胱炎に
 よい薬をゲット。早く治らないかな~、とこつこつ1粒ずつ
 1日5回飲む私、、、。でも痛い!おなかがかなり痛い!
 と、ふと薬の瓶を見てみると、1日5錠ずつ3回、って書いてあった、、。
 これじゃ効かないはずだわ、と、今日から空腹時を待ちにまって
 5粒ぐぐっと飲んで養生しております。
  中国3千年の歴史にここは期待してみたいです。
[PR]
by mariesdress | 2006-05-25 21:18

下流脱出


  東京駅の本屋さんで、すごく気になって
 買いました。
  女性起業家の松田綾子さんが書いた
 最新刊です。

  私も自分で仕事をしているので、
 よく女性起業家の本を読むんです、有名どころでは、
 佐々木かをりさん、経沢香保子さんとか。
 でも、このお二人含め、だいたい有名な人って
 すごく優秀で、社会人時代もエリート、まあ起業しても
 成功してあたりまえだよねー、っていうキャリアの持ち主なので
 競技ダンスのプロのパートナーをやっていた時代に
 公共の練習場(しかも平塚)で、その鬼リーダーに蹴りを入れられて
 反撃したあげく、警察よばれそうになったり、シンガポールの
 ボロアパートで、1食200円位のチキンライスを食べていた
 それこそ「下流」だった私としては、いまいち共感できないんですよね。

  それに比べて、この松田さんのおもしろいところは、
 時給800円の、スーパーのマネキンから成り上がったところ
 なんですよ。しかも内容も、「この世はカジノで、人間はみんな
 ギャンブラー」と断定、サラリーマン型・エリートサラリーマン型・
 経営者、投資家型・極道型」に分けてその仕組みを詳しく説明
 してくれています。
  
  この本の最後には、こう書かれています
 「人生においてお金稼ぎのほかに大事な事はいくらでもあります。
 ですが、それらは最低限のお金を稼いだ後でないと取り組めない
 事がほとんどなのです。やはりある程度のお金が無いと、誰に
 ぶつけていいのかわからない怒りがお腹の底にふつふつと込み上がって
 きます。本当はどうでもいいような事でも、もともと 
 人生に対して怒りをためているので、我慢出来なくなるのです。」

   ほんとそうなんですよねー、わかるわかる、と言いたくなる
 事をこの松田さんは代弁してくれていて、ひさびさに私の中では
 ヒットした本でした。
[PR]
by mariesdress | 2006-05-21 01:10

31歳になりました


 
  早いもので、私も31歳になりました。
 20代の負け犬時代には、30代になるのが
 少し嫌だったんですけど、もう結婚して子供も
 いて、毎日髪を振り乱しながら赤ん坊の世話に
 おわれている私としては、自分が年をとる
 事に対してもかなり鈍くなっていると思われます。

  私は、自分の誕生日に鈍感に
 なっているのに、今年はたくさん友達から
 お祝いのメッセージをもらったり、ケーキまで
 送ってもらったりと、私の事を気にかけてくれて
 いる人がこんなにいるんだ~、と、暖かい気持ち
 にさせてもらえて、とっても感激です!

  しかも夫には、西麻布のCITABRIAという、
 かなりおっしゃれーなお店に連れていって
 もらえて大満足でした。お店の外には、レストラン
 らしい看板も無いので、知る人ぞ知る、っていう
 感じです。独身男性の方は、こんなところに意中の
 女性を連れていってあげれば、絶対に一目おかれる
 事間違いなしですから、要チェックですぞ。

 
[PR]
by mariesdress | 2006-05-18 01:02

  おめでとうございまーす!
 今日はひさびさに後楽園に財団プロラテンD級戦
 を見に行きました。もちろんマリーズのお客様を
 応援に行ったんです、そのお客様とは
 釘貫組の、見目麗しい木村友華さん。

  やっぱり自分のところでドレスを作って
 頂いたお客様にはぜひぜひ優勝して
 ほしいわけで、成績表が張り出される度に、
 自分のことのようにドキドキしながら見に行きました、
 まあでも、優勝候補ですからね、何の心配も 
 いらなかったわけですが。というより、なんで
 1位じゃないのか、私としてはかなり納得
 いきません!

   長くて厳しいプロ選手生活は始まった 
 ばかりですが、ぜひぜひ日本のスター選手に
 なって、またマリーズでドレス作って下さいね。
 いや~、それにしても若い競技選手って素晴らしいですよね、
 ドレスを着て立っているだけでオーラ発しまくりです。
  昔は私もここ後楽園で同じように踊っていたなんて
 何だか信じられません。と、一児の母となり、毎日
 おしめ交換しているおばちゃんは思うのでした。

b0041551_22224815.jpg

[PR]
by mariesdress | 2006-05-07 22:25
 
  今日は子供の日、という事をすっかり忘れていて、
 奏一朗を保育ルームにお願いする届出を出して
 しまっていました。GWなので、子供は奏を含めて
 二人だけ、なんだか悪かったなあ、、、と
 家に帰ってからもくもくとHP作りに取り組む私でした。
 現在、マリーズのHPを一から作りなおしているため、
 現在のHPの更新はちょっとお休み中、
 おい、このドレス屋やってんのか~!と思われて
 いる人がいると思いますが、やってます、現在
 作業中のため、いましばらくお待ち下さい、、。

  なので、今日の夕飯は、端午の節句ということで
 鯛のあら炊きを作り、お赤飯、柏餅まで買って
 きたのですが、奏一朗をしょうぶ湯に入れてミルクを
 飲ませたところでタイムアウト。疲れたようで、
 8時過ぎには寝てしまいました。本人不在の
 お祝いを夫としましたが、もう少し大きくなったら
 子供の日にハンバーグでも作ってあげたいものです。
[PR]
by mariesdress | 2006-05-05 23:24

葛西臨海公園の休日

  今日はGWなか日、ということで、わりとご近所の
 葛西臨海公園に奏一朗を連れて行ってみることに
 しました。

  以前、夫と知り合ったばかりの頃、平日の夕方に
 来たことがあったのですが、閑散としていて、寒い風が
 吹いていたあの公園とはうってかわって、今日は家族連れで
 大賑わい。水族館は、混雑のため、ベビーカーは入れず、
 入り口で預けて、7.5KGもある奏一朗を抱っこして入場しました。

  3ヶ月の赤ん坊を水族館に連れていっても、何もわかんない
 だろーなーと思っていたら、なんと、サメが泳いでいる水槽を
 見ていると「ウア~!!」と大声をあげて泣き出したんです。
  普段はかわいい赤ん坊グッズに囲まれているので、
 あまりの違いに、さすがに3ヶ月の奏も何かを感じたの
 かもしれません。

  私のまわりの友人は、「うえ~、今崎がママ!?」と
 かなり怪訝がっていますが、こうしてちゃんとママしてますよ、
 しかと写真をご覧あれ。

 
b0041551_2355947.jpg

[PR]
by mariesdress | 2006-05-03 23:59

手が付いてるマネキン


  昨日、我が家に手の付いたマネキンが届きました。
 しかも、手の指先まで自由自在に動くタイプ。

  マリーズは、ネットから検索してオーダーしてくる
 方が多いので、必然的に若いダンサーさんが多く、
 そうなるとラテンドレスが多くなってくるんです。
 なので、今までラテンドレスのの撮影をしていた事が
 多かったので、長袖のラテンドレスっていうのもあまり
 お目にかからないですし、手がなくてもそんなに困る
 事もなかったのです。ですが、先週素敵なモダンドレスが
 あがってきたので、写真撮影をしようと思ったら、
 フロートがかなり長いため、手が付いてないと、写真にならず、、。

  ネット検索してようやくたどり着いたのが、スズヤという
 マネキンショップで、かなり本格的なマネキンなのに価格は
 2万とちょっと。後、今日もネットで検索してみたのですが、
 プロに準じるような、撮影用のライト機器も9万円とちょっと。
 いや~、今はネットを通じて何でも安く買える良い時代に
 なりましたねえ。起業家にとっては嬉しい限り。
 安くならないのは、ニッチな社交ダンスドレスって、ところでしょうか。

 

 
[PR]
by mariesdress | 2006-05-03 00:54