元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アメリカ西海岸の旅続き


 ローズホテルを後にした私達は、
 ハイウェイ1を目指して北上していきました。
 
 サンタバーバラを抜け、
 ピスモビーチ、シェルビーチも超えた辺りに、
 アメリカなのに、温泉に入れるビラがあります。
 Sycamore hotspringsというホテルで、
 山の斜面を利用した土地に、幾つも木枠の桶風呂
 があります。ホテルというよりも、ペンションが幾つも
 並んでいるという感じなので、家族で、カップルでゆっくり
 したい方達にはとってもおすすめ。
 そのペンションの中にも バルコニーにジャグジーがあるので、
 朝風呂を森の中で浴びている気分になれて最高でした。
 この後に行った、ハーストキャッスル城、という
 アメリカのメディア王が作ったお城からも、
 セレブ達がこの温泉地に休暇に来るようになったとか。


  難点は、まわりに何も無いので、ピスモビーチ
 あたりのレストランまで車で行くか、ホテル内の
 レストラン、又はルームサービスを利用しないと
 ご飯にはありつけません。
  こんなに素晴らしい景観がありながら、何で
 アメリカってご飯だけはめちゃくちゃまずいんだろうか、。

 
b0041551_2319493.jpg


  
 
[PR]
by mariesdress | 2006-04-27 23:19

  私と夫が結婚式のために宿泊したサンタモニカの
 ローズホテルはとても素敵なホテルです。
  エントランスから、大きな吹き抜けがあって、
 バルコニー付きの部屋をとれば、サンタモニカの
 ビーチがすぐそこに見渡せます。

  そんなホテルにやっと長旅から到着して
 姿をみせたのは、私がネットで検索して今回
 お願いしたウエディングコーディネーターのMさん。
 LA在住のウディングコーディネーターといえば、
 どんなに素敵な女性が現れるかと思いきや、
 何と、彼女の服装は「もんぺ」。いったいどこで
 その服売ってるんですか?と聞きたくなりました。
 そして思わず目がいってしまったんですけど
 Mさんが仕事のファイルを取り出した袋は、
 「ずた袋」と言っても過言では無い、木綿(しかもピンク)
 のぼろぼろの袋でした。そして、Mさんがお財布に使って
 いたのは、日光のおみやげかと思われる、
 桃太郎のキャラがにっこり笑っている薄汚れた
 小銭入れだったのです。
 
  そして極めつけは、翌日私が、つまり花嫁が
 頭に飾るバラの生花を入れてきた箱が、何と
 寿司のお土産用のパック。ちょっとこれは、プロと
 しての意識を疑われるんじゃないかと、、。

  結婚式当日、Mさんは、やはり「もんぺ」で現れ、
 世良正則もびっくりなでっかいサングラスをしてきました。
 
  まあ我々の結婚式が無事に終わったので
 いいんですけど、プロとして、きちんとした服装は
 ぜひするべきでしょう、と勉強させられました、、、。
 
 
[PR]
by mariesdress | 2006-04-25 21:50

 
  一昨日無事にカリフォルニア旅行を終えて帰国しました。
 アメリカの気候はとても爽やかで、ハイウエイ1のドライブは
 世界で最も美しいドライブコースと言われるのにふさわしく、
 信じられない位素敵な光景が続きました。

  今回の旅では、日本人が行かないような穴場スポットに
 たくさん寄れたので、明日からこのブログで特に印象に残った
 所をご紹介したいと思います。

  後、いつもお客様のドレスを作っている私ですが、
 やっと自分のウエディングドレスを着る事が出来ました。
 サンタモニカから、サンディエゴに下る途中の海岸線沿いに
 ある素敵な教会で二人だけで挙式してきました。二人だけの
 ため、肝心の式の写真はプロのカメラマンさんしか撮って
 おらず、式の後に夫がとったいまいちなスナップ写真で
 今回はとりあえずご報告だけさせて頂きます。宿泊したホテルは、
 サンタモニカのローズホテルです。
  このドレス、アメリカ人はあまり着ないタイプのデザイン
 だそうで、とっても好評でした。もしマーメイドラインの
 ウエディングドレスを探している方がいましたら、喜んでお貸し
 しますのでどうぞお問い合わせ下さいませ。
b0041551_15195914.jpg
   
b0041551_15201254.jpg

[PR]
by mariesdress | 2006-04-19 15:22

出版記念パーティー


 今日は夫の出版記念パーティーが
 あったので、私も出席させてもらいました。

  クライアントさん50人位のこじんまり
 としたパーティーでしたが、かえって盛り上がった
 ような気がします。歯医者さん、パン屋さん、車屋さん、
 結婚相談所を経営されている方、本当にいろんな
 ビジネスをされている方が集まってたくさんの
 お話を聞けたので、普段は子育てとドレスの話題に
 集中しがちな私にとってはとても有意義な一日
 でした。
  
  夫は、クライアントさんにサインを求められたり、
 記念撮影をお願いされたりと人気者になっていましたが、
 家ではグリーンカレーとトムカーガイをばくばく食べて、
 毎日生後2ヶ月の息子を毎日お風呂にいれてくれる、
 子煩悩なパパなのになあ、実はすごい
 人だったんだ、、。と眺めておりました。
  夫も、出版と子育てて、今年に入ってからは
 本当にくたくたなようなので、明日から1週間
 アメリカの西海岸に行ってきます。ですので
 この日記もまた17日以降に復活しまーす。

  ちなみに、あちらでウエディングフォトを撮って
 きますが、重たい子供を抱っこしているせいで
 二の腕がボンレスハムのようになってしまっている
 事に気づきました、、。ですので、写真をHPにのせるかは
 じっくり検討したいと思います、、。
[PR]
by mariesdress | 2006-04-09 00:30

やる気のない整体院

 
  今朝、起きようとしたら肩こりがひどく、
 首もうまくまわらなかったので、近所の
 整体院に行ってみました。
  予約の電話で、空いている時間は
 教えてくれたものの、その後は無言のご主人。
 「おい、普通はお客さんの名前と電話番号
 でしょうが!」と思いつつ、自分から名乗り、
 「連絡先は、、」と聞かれるのを待つものの、
 そのまま、電話のむこうはまた無言。
 これは、時間になったらただ行けばいい
 だけなのか、と思いつつ、「それでは、5時で
 お願いします」と、客の私が予約の確認を
 して電話を切りました。

  出てきた整体院のご主人は、なんとなく
 生気が抜けたような、なんとなく怪しいような、
 まあよくいるといえばいるような整体師でした。
 マッサージそのものはなかなか気持ちよく、
 症状も軽くなったのですが、、。やはり施術が
 終わった後も、「時間が空かないうちに来てください、、」 
 と言われただけで終わりました。普通「次の予約入れますか?」
 ぐらい聞きますよね。ちなみにそこで
 売っていた「竹炭」を買ってきたんですけど、
 「上質な炭を使ってありますから、、」と言われましたが、 
 それはパッケージに書いてあるってば。
  こんな感じの整体院なので、30分、みっちりマッサージ
 してもらって3000円でした、安い!
[PR]
by mariesdress | 2006-04-03 02:09

  来週、US西海岸旅行のついでに、
 サンタモニカ近くの教会で挙式をする事に
 なったので、現在特急で自分のウエディングドレス 
 を作っています。

  独身時代は、自分の結婚式には、どんな
 ウエディングドレスを着ようか、ウエディング雑誌を
 見ながら夢をふくらませていたものですが、
  子供が出来てしまうと家族の気持ちは
 みーんな子供にいってしまうので、もう三十路を
 過ぎた二人の結婚式にあまりコメントしてくれる 
 人もいません。夫も、出発の前日が出版記念
 公演&パーティーなので、挙式の段取りは全て
 私がやっていますし、夫のタキシードは、
 私の親友の旦那様から借りてきた挙句、
 「エナメルの靴買わなくちゃならないの?」と
 面倒くさそうに言っております。

  今日、奏一朗を
 抱っこしている母に、「ビデオ
 撮影はオプションで頼めるんだけどどうする?」
 と聞いてみたところ、「そんなのだーれも見ないわよ、
 無理やり見せられても寒いだけでしょ。」と、
 言われてしまいました。

  唯一救われているのが、一生残る物だからと
 カメラマンさんだけはとっても高い人を頼んだので、
 私のウエディングドレス姿はこのHPで、皆さんに
 ご披露出来そうです。
   
[PR]
by mariesdress | 2006-04-01 01:44