元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

親友来日


  昨日は待ちに待ったシンガポール時代の親友、
 みさとが新居に遊びに来てくれました。みさとが夏休みで
 一時帰国したので結婚祝いにお土産を持って来てくれた
 のです。

  私がシンガポールに行って良かったなと思うことの
 ベスト3は、、みさとと友達になれたことです。
  よく夜御飯を一緒に食べて、土日もスポーツクラブで
 ゲイのシンガポーリアンのインストラクターの動きに笑い
 をこらえながら一緒に汗を流してました。素直で優しくて、
 ギャグセンスも抜群の彼女とはすごく気が合って
 いつもいろんなことを相談し合っていました。

   私が幸せになるのを誰よりも願っていてくれたのも
 彼女で、昨日はうちの夫と一緒にお茶をしながら
 本当に喜んでくれて私もとても嬉しかったです。

  私は早く彼女が日本に帰ってきて、頻繁に会えると
 いいのになあと思っているのですが、まだしばらく
 シンガポールにいる様子なので、次回私がシンガポールに 
 夫と遊びに行く時に、一緒にチキンライスを食べられるのを
 楽しみにしていることにします。


 
[PR]
by mariesdress | 2005-08-29 16:25

  今日、3ヶ月待ちしていた木製ダイニングテーブルと椅子
 がやっと来ました。デンマークのデザイナーがデザイン
 したもので、椅子はベージュと赤のスエード調皮張りです。
 
  先月夫とお気に入りの部屋が見つかったので
 ばたばたと引越してしまったため、家具が揃うまでに
 時間がかかってしまいました。それまでは仕方が無いので
 14畳もあるリビングに、夫が独身時代に使っていた
 ソファーやテーブルを置いていましたが、ほんとアンバランス
 な部屋でした。

   部屋の雰囲気もすっかり明るくなったので、2人で
 窓のお掃除をしてからカルフールで買い物をして、今日は 
 夫がサラダとパスタを作ってくれました。私も、イタリアン
 レストランっぽい雰囲気の造花を買って食卓を飾って
 みました。テーブルと椅子のデザインがいいと、御飯も
 おいしく感じるものですね~。
b0041551_056445.jpg

[PR]
by mariesdress | 2005-08-28 00:57

現在の英語力


  昨日夫が神田昌典さんと、彼の英語の先生、
 クリス先生との特別インタビューCDを貸してくれた
 のでさっそく聞いてみました。(うちの夫も、クリス先生の
 電話レッスンを受けています。)

  神田さんは上智出身、アメリカでMBAをとった
 有名なマーケターなので、さぞアメリカナイズされた
 すごい英語を話すのかと思ったのですが、そうでも
 なく、案外聞き取りやすかったです。神田さんは最初、
 マクドナルドで注文も出来ずに苦労したそうです、
 私はシンガポールで、シンガポール人が英語を話して
 いるのか、中国語を話しているのか全く分からず、ここで
 仕事が出来るのか不安でした。ところが、1年もしないうちに
 すごい「シングリッシュ」を話しているね~、と、友達に指摘
 され、語学なんてほんと習うより慣れろなんだなあと
 実感したことを覚えています。

  私もシンガポールから帰国してから1年たってしまったの
 でずいぶん会話力は落ちてしまっているのですが将来は
 仕事でも、プライベートでも、アメリカにちょくちょく行けると
 いいなと思っているので、普段から興味のある英語の本や
 映画を見なくてはと思います。
 
[PR]
by mariesdress | 2005-08-27 12:56

チンチンタイ食堂


  今日は夫と「ららぽーと」へ買い物に出かけました。
 そこで発見したのが「チンチンタイ食堂」。

  千葉にはおいしいタイ料理の店が無いなあと
 嘆いていたのですが、なんとこんなところに、、。
 しかもシンガポールスタイルを彷彿させる
 フードコートにあります。

  中でもなつかしさを覚えたのが
 「ぶっかけ御飯」。これは、1プレートに御飯を
 盛ってもらい、2、3種類の自分の好きなおかずを
 選んでよそってもらうもので、
  リーズナブルに、自分の好きなおかずを楽しめます。
 シンガポールでは、マレー料理のお店がよくこのスタイルを
 とっていて、ランチタイムは、この「ぶっかけ御飯」を
 よくダーパオ(中国語でお持ち帰り)をしたものでした。
 日本円で、200円位でした、安給料の現地採用組だった
 私は良く食べましたよ~。

   日本にももっと、「ぶっかけ御飯」スタイルを楽しめる
 屋台があるといいのになあ~。
[PR]
by mariesdress | 2005-08-22 01:00


   今日は、シンガポール時代のルームメイトと
  彼女の元同僚で、マリーズのお手伝いをお願いしていた
  友人が新居に遊びに来てくれました。

   2人とも私のシンガポール時代からのとても大事な
  友達で、わざわざ遊びに来てくれたのは考えてみれば
  彼女達が初めてです。(そんなに友達少ないのかよ、、って感じですけど。)

   シンガポール時代の始めの一年は、今日来てくれた
  私と同い年の日本人の彼女と、4つ年下のシンガポール時代の
  女の子とルームシェアをしていて、一緒に料理を作ったり、
  恋愛の相談をしたり、本当に楽しい生活でした。
 
    それぞれの友達や彼も、よく遊びに来ていて、人種も
  さまざま、シンガポール人、US NAVY所属、タイアメリカンの
  日本ではお目にかかれない超かっこいい男の子、イギリス人、
  スウェーデン人、独身の若者がよく集まるフラットの思い出話で
  盛り上がりました。幸せな結婚生活にあの頃は憧れていましたが、
  あんな生活は、若い頃だけしか出来ないので、本当にシンガポール
  に行ってよかったなあと思います。
    そう思えるのも、今の幸せな生活があるからですが、
  もし今、海外に行ってみたいな~と思っている学生さんやOLさんには
  ぜひぜひ海外生活の経験はお勧めしたいと思います。
[PR]
by mariesdress | 2005-08-18 23:51

箱根で夏休み


  先週末は、夫と早めの夏休みを取りました。
 箱根の紫雲荘という温泉に行ってきたのですが、
 すぐそばに早川が流れているので川のせせらぎ
 が聞こえるお部屋でゆっくり出来ました。

  今回の旅行に行く前に、観光ガイドで、
 これもあれも食べたーい、といろいろチェックして
 いたのですが、宿の料理のボリュームがあまりにも
 多くて、お昼は晩御飯に備えて、軽食で備えないと
 本当に朝からすごいフルコースが並ぶんです。
 しかも仲居さんが「全部食べてくださいね~」と毎回
 プレッシャーをかけるのであまり残せず、、。
  すごくおいしいお料理でしたが、贅沢って
 連続で出来るものじゃないですね。

  後、遊びに行った場所でお勧めなのは、
 ポーラ美術館、箱根水族館、「山のホテルでの軽いランチ」。

 また紅葉の時期に行きたいです。

b0041551_0521266.jpg
[PR]
by mariesdress | 2005-08-15 00:52

江原啓之スペシャル


  昨日、夜8時からフジTVで放送していた
 「天国からの手紙」を録画して、夜中まで見て
 いました。

   突然亡くなってしまった家族、婚約者、
 子供からのメッセージを、江原啓之さんが
 伝えるという企画。私には霊感というものが全く
 無いので、江原啓之さんが亡くなった方と交信
 しているのが、本当なのかどうか、判断することも
 出来ないのですが、一番ショックだったのは、番組に
 出演された方たちの大事なご家族が、前ぶれもなく、
 この世からいなくなってしまった事実です。

  例えば、自分の親が長い間病で患っていたという
 ケースなら、心の準備も出来ると思いますが、この
 番組に出演した方たちのご家族は、昨日まで笑って
 食卓を囲んでいたのに、交通事故、急病で亡くなって
 しまった方たちばかりでした。
   特に衝撃だったのは、12歳の息子さんが、お母さんが
 帰ってきてみたら家の中で首吊り自殺をしていたことです。
 その日の朝まで、「行ってきまーす」と、普通に元気にして
 いた自分の子供が、いきなり首を吊っているなんて、親として
 どれだけ苦しい思いで生きていかなければならないのか
 想像すら出来ません。

  江原さんは、不仲な家族関係をストレス
 に思っていたこの息子さんが、お母さんを脅すために、
 自殺をするふりをしようとしたところ、足が滑って本当に亡くなって
 しまった、本当に死ぬつもりは無かったのだと告げました。
 その一言で、その子のお母さんは
 どれだけ救われたでしょうか。

  江原啓之さんへのバッシングもいろいろあるようですが、
 私はそんなことより、江原さんが残されたご家族を癒せる
 能力が素晴らしいと思います。
  今当たり前のように側にいてくれる大事な人、家族、
 それがいつまでも続くわけではないこと深く考えさせられた
 番組でした。
[PR]
by mariesdress | 2005-08-10 16:42

  昨日、ウエディングドレスの最終チェックに
 お客様がいらっしゃいました。色白でとても
 かわいらしい花嫁さんです。

   今回作ったドレスは、スカートをシフォン生地に
 したシンプルなワンピース型ですが、トレーンは背中
 から幾つもリボンが重なったような感じにした、本当
 にとってもかわいいデザイン。
  
  このドレスの最初の打ち合わせには、
 花嫁さんのご両親も一緒にいらっしゃったのですが、
 昨日の完成のドレスにチェックには、「見るのがこわいから、、」
 と、来られませんでした。

  確かに、結婚式の前から、ウエディングドレスを
 着たお人形さんのような娘さんを見たら、嬉しいよりも、
 お嫁に出したくない、複雑な心境になってしまうのかもしれませんね。
  
[PR]
by mariesdress | 2005-08-08 22:47

足の角質取り


  今日は近所にオープンしたアロマサロンの
 予約をしました。アロママッサージは、シンガポール
 にいた時に経験済みなので、今日は「足の角質取り」
 をチョイス。

  要は、角質を柔らかくする足裏パックを
 してもらった後に、ひたすら軽石のようなもので
 ごしごしとこすってもらうのですが、サロンは
 バリ雑貨に囲まれたおしゃれなインテリアで、
 ずっとソファーに寝ていられるのでリラックス出来ます。

  「はい、お疲れ様でした~、宜しければ触って
 ご確認下さい」と言われて、自分の足の裏をちょろちょろと
 触ってみたところ、、、すごい!赤ちゃんの足みたいに
 すべすべのやわやわ!

  最後にハイビスカスのお茶まで出してもらって
 40分で4000円。安い!自分より年上の方に足を
 きれいにしてもらうのは 何となく気がひけましたが、
 やっぱり女性たるもの小まめにケアするべきだと
 実感しました。
[PR]
by mariesdress | 2005-08-06 01:35

箱根温泉旅行


 夫が箱根の温泉宿を来週末予約してくれました。
 
  最近うだるような暑さが続くので、避暑地に旅行に
 生きたいね~、と話していたのですが、「こんな時期に
 取れるところなんて無いんじゃいないの?」と昨日
 ネットで空き室状況をチェックしていたのです。
 
  第一希望だった伊豆修善寺の宿は、やはり
 いっぱいだったのですが、箱根の隠れ家のような素敵な
 温泉宿が奇跡的に空いていました。塔ノ沢の「紫雲荘
 です。

  すぐ側を流れる早川では、源氏ボタルも見られるそうです。
 去年は、マレーシア奥地のマングローブの木にクリスマスツリーの
 ように輝く蛍を見ていたのを思い出しますが、今年は日本の
 情緒を感じながら蛍を鑑賞したいと思います。
[PR]
by mariesdress | 2005-08-05 00:12