元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大和会長杯の結果


  え~、皆様。本日は予告通り、嬉しい結果を
 ご報告出来ることになりました。
 
   なんと大和市会長杯で優勝!

  優勝というとすっご~い、という感じなんですが、
 実際は横浜で大きな大会が開かれていたので出場数も
 少なく、年配の方ばかりだったので良い結果が出ない方が
 お恥ずかしいのですが、、。

  ともあれ、優勝であることは間違いないので、
 先週JDCの試合で、なんとチャチャに出忘れ
 てしまいました事件も、b0041551_028758.jpg笑える思い出となりました。

  リーダーのK川さん、朝からずっとおつきあいしてくれた
 Hちゃん、ありがとう&お疲れ様でした。
  
[PR]
by mariesdress | 2005-05-30 00:30

オカダヤの男性スタッフ


 今日も新宿オカダヤに材料を買いに行ったのですが
 探していたレースが見つかりません。

  一緒に探してもらった店員さんは
 「おかま?」と思う位親切な若いお兄さん。

  オカダヤ常連の私は、だいたいの店員さんと
 顔なじみですが、いつも不思議に思うののは、
 男性スッタッフがなぜか中性っぽいことなんです。

  この間、仕事に入る前の私服姿がコスプレっぽかったの
 を目撃してしまいましたが、どこかの服飾学校の
 生徒さんなのかな?

  ともあれ、いつもオカダヤの店員さんがはきはき
 して親切なのには頭が下がります、全ての大手生地屋
 さんに見習ってほしいものです。
 
[PR]
by mariesdress | 2005-05-28 21:49

汚れた舌


  毎週木曜、TBSで22:00から放送されている連ドラ。
 私はあまりTVドラマに興味が無いのですが、
 内館牧子さんの作品だけは全て見ています。
 
   なぜ内館さんの作品が好きかというと、
 こちらの気分が悪くなるほど、女性のいやらしい
 内側を深くえぐりだしているからで、内館さんて、
 今までどんな恋愛をしてきたんだろうと毎回思うんですよね。

  現在放送されている「汚れた舌」は、飯島直子が
 都会で花屋を経営しながら結婚を選ばない
 自立した女性役、牧瀬里穂がお金持ちで幸せな
 専業主婦役です。(しかし、牧瀬里穂が嫉妬に狂って
 口のまわりをべたべたにしながらイチゴを食べる演技はほんとすごい、、、)

  昨日は飯島直子の親友が久しぶりにお店を
 訪ねて来るのですが、だんなさんのイタリア駐在
 について行くことが決まり、しかもおめでたの報告。
 普段は仕事と恋愛に充実しているつもりの飯島直子ですが、
 彼女の報告を素直に喜べない自分、それどころか彼女を
 うらやんでいる自分に気がつき、しまいにはやけ酒を飲ん
 であれる、、、という設定。

  あまりにも昔の自分に思い当たりすぎて、
 昨日のこのシーンは忘れられそうにもありません。

  でも女性って、仕事も恋愛も、キャリアを積んでから
 最愛のパートナーにめぐり合った方が、今の幸せのありがたみを
 実感出来るものだと私は思います。なので飯島直子が幸せを
 掴むことを願いながら、ドラマの続きを見ようと思います。
[PR]
by mariesdress | 2005-05-27 12:16

どんなセミナーでも


  先日某コンサルタントの方が
 初めて経営者向けのセミナーを開催されたので行ってきました。

  私も将来、女性向けの起業家セミナーを開けるように
 なりたいと思っているので人様が開く第一回目の
 セミナーってどんなものなんだろうと思ったのが
 このセミナーに参加した大きな理由です。

  値段が安かったのが悪かったんだろうと思うのですが、、、。
 こういうセミナーに足を運んでくる人ってもう少しまともに
 勉強している人かと思いきや、とんちんかんな質問を
 するおじさんがいてびっくりしました。

 「遅れてきたので第一部の初めの部分を説明して
  もらえませんか?」
    、、、、、ふざけんなよ!

 「mixiってなんですか?」
  、、、あんた、本当にビジネスやってんの?最近じゃ
  新聞にもよく取り上げられてるよ!

  こういった質問に気絶しそうになった私は、「懇親会に
 参加!?冗談じゃないわ」と、とっとと逃げ帰ってきました。

  とはいっても、セミナーって、こういうふうに
 するといかんな、などなどいろんなことが学べるので
 またこういった機会があればお勉強に行ってみたいと思います。
 
   
[PR]
by mariesdress | 2005-05-26 00:43

  この間の日曜、日本に帰国してから
 初めて競技会に参加、自分用のドレスも
 新調しました、下の写真、黒のロングドレスです。

  このデザインは、今年の東京ボールルームアカデミーで
 平ふみえさんが着ていらっしゃった赤のドレスを黒に
 チェンジしたものなのですが、素材も軽く、とても踊り
 やすいので気に入っています。石を全くつけていない
 シンプルさがかえって目だっていたとまわりからは好評
 でした。

  が、結果は、、ブログにはとても書けないような
  おおぼけをやらかしてしまったので来週の大和での
 大会でまともな結果を出してから皆様に報告したいと
 思います、、。
b0041551_22352510.jpg

 
[PR]
by mariesdress | 2005-05-24 22:38

  今日は産婦人科でアロマテラピストとして
 働いている友人からお勧めされた本を
 読んでみました。

 「ママのおなかを選んできたよ」
 池川クリニック院長 池川明著

 です。

  3歳位までの赤ちゃんは、生まれてくる前のことや、
 お母さんのおなかの中にいた頃の記憶を話して 
 くれる子が少なくないそうで、この本には実際に
 その子供たちの言葉がかわいいイラストと共に
 おさめられています。

  「パパとママを選んだんだよ、
   ずっと待ってたんだよ。」
 
  「あの人のおうちの
  子になりたいって、白いおひげのお爺さんに言ったの。」

  などなど、びっくりさせられるような、親と子の絆に感動
 してしまう言葉がたくさんのっています。

  普段ビジネス書ばかり読んでいる私にとって、心をぽかぽか
 させてくれる素敵な本でした。


 

 
[PR]
by mariesdress | 2005-05-20 12:57

胸が大きくて困ること


 と、いうのは私のことではありません。

   女性雑誌には豊胸手術の宣伝があふれ
 かえっているというのに、胸が大きいと困って
 しまう人もいるんだな~、とドレス屋をしていて
 最近思いました。胸が大きすぎると、競技用の
 ドレスを作るのってとっても大変なんです。

  胸が脇からこぼれないようにデザインも
 ボディのカッティングはあまり大胆に出来ませんし、
 市販のカップではあわないのでご自分の
 ブラをそのまま使わせて頂きます。

  私なんて、自分用のドレスをこの間作った
 のですが、市販のカップが悲しい位ぴったり
 あっていてなーんの問題もありませんでした、
 あまり大きくなくてよかったかも。(と、ちょっと負け惜しみ。)

 
[PR]
by mariesdress | 2005-05-19 12:58

30になりました


  今日でめでたく30歳を迎えました、
 去年シンガポールでわびしく迎えた29歳
 に比べると、今年は日本で家族や友人に暖かく
 祝ってもらえた素晴らしい誕生日でした。

  今日はロマンチックに東京湾クルーズに
 出かけました、SYMPHONYという船に乗ったのですが、
 雰囲気も素敵だし、ディナーもとてもおいしく、
 ディズニーランドの花火まで見える夜景は本当に
 素晴らしかったです。

  ただ一つ笑えたのは、誕生日記念ということで
 この船のスタッフが記念撮影をしてくれるのですが
 「もし宜しければ、、」と、かなり年配の船長さんと
 無理やり!?一緒に写真を撮らせられてしまうことです。

  photoshopショップで切り抜くしかないか、、と
  笑いましたが、まさかあの場で、「いや、ちょっと
 遠慮してもらえますか?」と、あの船長さんを目の前に
 して断れる人はいないでしょう、、。
[PR]
by mariesdress | 2005-05-16 23:48

  今日は体調が悪いのでいやに早く寝てみたのですが
 寝つかれず、、、しかも競技ダンサー仲間から
 「今度飲みにいきましょうよ!」とこんな日に限って電話
 がかかってきたので早く寝るつもりがAM2:00位に
 起きてしまいました。 
  
  しかもおなかが減った、、といことでカップラーメンの
 カレー味をずるずるとすすりながらPCにむかうと、、
  
  b0041551_238395.jpgポイン!と音がして新規メールが。
 九州の学連さんからドレスが無事に届いたとの
 お礼のメール、しかも今日が卒業写真の記念撮影の日で
 とっても気に入ったのでドレス姿で写真をとってくれたそうです。

  こちらのドレスも、私がデザインさせて頂いたパンツドレスで、
 彼女の人生の思い出の1ページを飾れたのかと思うと
 本当に嬉しいです。(右のパンツドレスです。)
 
  最近いろいろなビジネス書を読んで、ダンスドレス以外の
 こともやってみたいな~と思うのですが、やっぱりドレスって
 いいんですよね、形はどうであれ一生関わっていきたいなと
 思います。
  
   
 
[PR]
by mariesdress | 2005-05-14 02:39

The キャバクラ


  ひょんなことから、横浜のとあるキャバクラの
 この夏の制服をてがけることになりました。

  男心を間違いなくすぐるキャミ&ミニスカートの
 3つのデザインに色は白、オレンジ、ライトブルーという
 夏らしい爽やかな色で攻めます!

  自分が手がけたドレスを、お店の女の子が一斉に
 着てくれる様子を想像すると、なんだかわくわくしてきますl。

  最初は、どんなきわどいデザインになるのかと
 思いきや、店長さんが持ってきたキャバクラ情報誌
 にのっている今どきのキャバ嬢は、私でもほしくなるような
 本当に素敵なデザインのドレスを着ているのです。

  水商売も競争が激しいので若い店長さんとラッキー君たち
 が、他のお店と差が出るようなデザインを練っているのでしょう。

  ※キャバクラ豆知識
  ラッキー君=お店の中でお酒やフードを持ってきてくれる男子、
  普通お店では女の子とプライベートな会話は厳禁、
  人間として扱われておりません。
 
  ストレッチ素材を使ったドレスもちらほらその雑誌にはのって
 いたので、そのまま石をつければダンスドレスにも出来そう、
 というより、こてこてのダンスドレスのデザインではないので
 かえってかわいいかも。というわけで、これからはキャバクラ情報誌
 にも目を通してみたいと思います。


  
[PR]
by mariesdress | 2005-05-12 23:42