元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


 皆様、こんにちは~。
 今年も残るところ本日を含めましてあと二日ですね。
  8月に日本に帰国してから、私の世界は全く違った
 ものとなり、出会った全てのお客様からたくさんの
 ことを勉強させて頂きました。本当にありがとうございます。
  シンガポールで、COMMという在シンガポール日本人
 向けのフリーペーパーとラジオの広告営業をして
 いる頃、同僚のふじせマンに、「今ちゃ~ん、ダンスやって 
 たんなら、ドレスビジネスなんてどうなの?」と、
 こきたないコピティアム(シンガポールの屋台兼喫茶店
 みたいなところです)でコピオ(シンガポール風コーヒー)を飲んで
 一服している時になにげなく彼が発言したところからマリーズは
 はじまりました。

   あの時は、日本に帰国してから、自分の 
 好きな仕事が出来たら素晴らしいな、と思いながらはじめて
 みたものの、本当にいろんなことがあって、今やっと日本で
 こうしてお仕事出来ているのが不思議な気もしてきます。

  でも120%言えるのは、本当に日本に帰ってきた良かった
 です!自分のドレスに関しての知識や経験も格段にレベルアップ
 したと思いますし、やはり日本はアジアの中でも競技ダンス
 のレベルがどの国よりも高い、経済的に恵まれた、また
 国民の向上心が高い素晴らしい国だなと改めて思うのです。
 そして、ビジネスに関して疎かった私に、まわりの
 優秀な友人たちが、こうやって勉強するといいよ!と
 たくさんアドバイスしてくれるのでなんだか毎日が
 とても楽しいです。

  来年も、皆さんにご満足頂けるドレスを作っていけるよう
 がんばりたいと思いますので、宜しくお願い致します。
 また、多忙な毎日の間に、私にとって何にも変えがたい
 楽しい時間を一緒に過ごしてくれるもみじ、PALのダンス
 仲間の皆様、そして私をいつも癒してくれるまっちゃん
(ちゃんとグロービスの本買ったよー)姉妹みたいな女友達 
 なみちゃん、みほちゃん、シンガポールでいつも応援して
 くれているみさと、るみちゃん、
 本当にどうもありがとう。来年もよろしくね!
[PR]
by mariesdress | 2004-12-30 12:18

ラテン衣装と台湾風鍋

 
  今日は朝から牡丹雪が降っていましたね、
 シンガポールから今年の8月に帰ってきた 
 私にとっては、2年半ぶりの雪です。窓から
 見る牡丹雪は美しいのですが、その寒さ、、
 ほんどこかに逃げたい位、今年の冬を
 越せる自信がありません。

  今日は雪の中、厚木のダンスサークル
 PALでこの間お会いした古塩さんとその
 リーダーさんの名越君、そのガールフレンド
 のゆきちゃんが、名越君のラテン衣装の
 デザイン相談に古淵オフィスまできてくれました。
  名越君は今回フルオーダーは初めて、
 ということで生地サンプルの中からお好みの
 ものを選んでもらいながら、詳しくご希望を
 聞いていきます。ご予算を聞いて、私の方が
 驚いてしまったのですが、石をつけるわけでも 
 ない男性のラテン衣装なら、上下で10万なんて
 しませんよ~。 う~ん、マリーズは高いクオリティー
 を求めるこだわりが強い方にははっきりいって
 合わないと思います。でも、自分の予算の中で
 ある程度こちらにデザインや素材や縫製の仕方を 
 お任せしてもフルオーダーを楽しみたい、とい
 お方にはぴったりだと思いますよ。

  名越君がオーダーしたデザインは今は秘密、、
 ということで、名越君からOKをもらったら、
 マリーズHPにアップさせてもらおうと思います。

  今日はひさびさ、近所に住んでいる高校時代
 の後輩のまさこと町田で軽く忘年会をしようと
 いうことで、ルミネに入っている台湾料理の店で
 台湾風鍋をつついてきました。彼女はとっても素直で
 優しい女の子で、ほんと癒し系なのです、
  最近多忙でちょっとお疲れ気味の私はついつい
 彼女に会いたくなってしまいます。鍋の後も
 渋い喫茶店でカフェオレとチーズケーキを食べて
 また癒されてきてしまいました。
  ああ、今TVではマツケンサンバについて
 ライブドアの堀江さんがコメントしている、、
 私も頭を空にして、たまにはああいうダンスを
 してみたいものだわ、、。そろそろ寝よう。
 
b0041551_23202994.jpg

 
[PR]
by mariesdress | 2004-12-29 23:19 | ドレス製作

たまちゃんさまさま


  昨日、プロのお客様から明日がデモなのに
 ドレスのスカート部分が上に上がって
 きてしまう!!とお電話が入りました。
  二回も仮縫いをして、問題無いと思って
 お送りしたドレスだったのですが、なんで
 なの~!?とあせって千葉のお教室にお伺い
 したところ、お直しをしてサイズはあっているのですが、
 ベロアの生地で作ったドレスのため、ボディの
 部分につれてスカート部分が上にずるずると
 あがってきてしまっていたのです。
  困ったときのたまちゃん頼み、ということで、
 マリーズでは一番ダンスドレスにキャリアのある
 たまちゃんに即効電話、次の日のお昼までに
 なんとかしてもらえることになりました、 
 冷や汗が出るところでしたが、本当にたまちゃんは
 頼りになる素敵な方なのでちょっとほっとしつつ
 千葉のお教室からドレスを受け取り、
 たまちゃんが待つ横浜へ向かったのです。

  とはいっても、明日のデモに着てもらえる
 よう、確実に直さなくてはなりません。一発勝負、
 というのはかなりリスキーで、お客様も変わりの
 ドレスを考えるとおっしゃっていたのですが、ここは
 せっかく作ってくださったドレスなので何がなんでも
 着ていただきたいところです。
  横浜SOGOの喫茶店で、二人してかなり悩んで
 考えた結果、たまちゃんが、「インナーパンツのまた上を浅く
 して、股のところでスカート部分を固定してします!」
 と、解決案を出してくれました。とにかくここはたまちゃん 
 を信じて次の日の朝を待つしかありません。

  一番大変なのはたまちゃんですが、やはり心配で 
 気がきではありませんでした、夜もいまいち寝つかれず、、
 
 そして本日の朝、たまちゃんからドレスを受け取り、
 千葉のパーティー会場へ直行、ドキドキしながら
 お客様に着ていただいたところ、、
 「完璧じゃない~!」と、お客様にも安心したと同時に
 とても喜んで頂けました。

  いや~、ほんとに今日は生きた心地がしなかった~、

  無理をお願いしたたまこさん、本当に感謝感謝で
 あります!今回はいろんな面で勉強になったり、反省
 したお仕事となりました。マリーズを支えてくれている
 たまこさんはじめ、ドレス作りを愛してくれている 
 スタッフの皆様、本当にありがとうございます。
  来年はがんばってマリーズの業績をもっと上げ
 ますので皆さんで高級懐石OR焼肉OR寿司でも
 食べにいきましょう。
[PR]
by mariesdress | 2004-12-26 22:49 | ドレス製作

忙しい~!


  ひぃ~、ここのところやることが多すぎて
 なかなか日記更新出来ないでおります、
 読んでくださっている皆様、ごめんなさい!

  最近のニュースといえば、この間
 横浜のもみじのパーティーに出た時に
 厚木のPALに所属してらっしゃる橘川さんと
 再会しまして、パートナー組んで見ようか~
 という話になったので今日はちょこっと
 PALにお邪魔させて頂く予定でおります。

  ダンスは大好きな私なのでずっと
 続けていたいだのですが、「絶対勝ちたい!」
 ってな人はだめですね、仕事が忙しいので
 あまり練習に時間はさけないのですよ~。

  世間ではロマンチックなクリスマスイブも
 私は仕事、ええ、ええ、いいですよ、
 いい年して今さらシティホテルでクリスマス
 交換でもあるまいし、でも今年一年がんばった
 自分に、ありがとう自分、ってことでプレゼント
 買っちゃおうかな~(負け惜しみ)。
 
[PR]
by mariesdress | 2004-12-22 14:45 | ドレス製作

黒革の手帳


 最近「黒革の手帳」を読んでいます。
 米倉涼子さんが主演のドラマで話題を 
 読んだ松本清張の原作です。
  この間友達と待ち合わせしていた時に
 少し遅れるからと連絡が入ったのでその
 間本でも喫茶店で読んでいようと本屋さんに
 入ったところ見つけたので、買ってみました。
 ドラマは第一話は見たのですが、米倉涼子
 さんが地味銀行員を何年もやっていた、という
 設定自体に無理があるなあ、、なんて思って 
 しまってその先を見てなかったのです。

  この話は要するに、地味な銀行員をして
 いた元子が、銀行の架空口座などの、
 世間には公表出来ない銀行内の情報を黒革の
 手帳に何年も書きとめ、それを盾に自分の上司イコール
 自分が勤めていた銀行を脅して7500万円をせしめて退職。
 それを資金に銀座のバーのママになるのですが、
 その後も、医者や医学部受験の予備校の
 校長を相手に、男とお金を使って手にいれた
 脱税、裏口入学の証拠でゆすりをかけ、
 銀座で一番のバーの買取をもくろむ、、
 という話です。

  華やかな銀座を舞台に、元子が誰にも頼らずに
 頭一つで、汚い男たちから多額のお金をせしめて
 いくのは爽快ですが、松本清張さんて、よく女性の
 気持がわかるな~、というのが一番驚いたところです。
 もとこが自分の身代わりにお客と関係を持たせたホステスが、
 日に日に顔の艶がよくなり、体つきも色っぽくなってきたように
 思え、男性との肉体関係の快楽を知らないコンプレックスが
 ある自分には疎ましく思える、、、とか、何年かぶりに昔の
 同僚で、銀行ではかわいくてちやほやされていた後輩に
 ばったり出くわしたところ、今では化粧もいまいちで、
 髪型や身なりもさえない、、聞いてみると当時は寿退社
 した彼女が、だんなさんが交通事故にあってしまい、
 今は自分が食堂のパートに出ている、、そんな彼女には
 もとこは心から優しくなれる、、とか。

  私はけっこうこういう女性同士のどろどろした部分が
 書いてある小説ってすごく好きなんですよ、
 だってしょせん私も人間ですから、「あー、
 わかる、わかる、、」なんてにやにやしてしまうんですよね。

  小説はもう終盤にさしかかっており、もとこがルダンを
 買い取ろうとしたところに、あてにしていた医学部進学
 受験予備校の校長からせしめられるはずであったお金が 
 実は入ってきそうもない、、というところまで読みました。
  今日は夜仕事が遅くなってしまうので新横のプリンスに
 泊まります、ホテルの部屋でゆっくり続きを読もうかな、、。


 
[PR]
by mariesdress | 2004-12-15 13:50 | お気に入りの本

  昨日はひさびさにダンスサークルもみじ
 に参加してきました。
  このダンスサークルもみじは横浜では
 けっこう大きい若者のダンスサークルで、
 社交ダンスの先生を招いてみんなで
 レッスンを受けたり、フリータイムに好きに
 踊ったりします。

  社交ダンスって、テニスやスキーと違って
 あまり若者にはポピュラーではない趣味ですよね。
 なので私も社交ダンスを習いはじめた頃、
 どんどん自分はダンスにはまってエキサイト
 していくのに、誰も同じ話題を出来る人が
 いなかったんです。なのでインターネットで
 調べてみると、横浜にこの「もみじ」があることを
 知り、おそるおそる行ってみたわけなのですが、
 皆さんとてもきさくな方ばかりで、サークルで
 ダンスを踊るのはもちろんのこと、サークルが
 終わった後にみんなで飲みに行ったりする
 こともすごく楽しかったですね。

 競技ダンスをはじめてからは、行く暇もなくなって
 しまったのですが、自分が競技から離れて
 もみじに何年かぶりに顔を出してみると、
 純粋にダンスを楽しんでいる自分を発見出来て
 とても楽しかったりするんです。競技をやっていた頃は
 リーダーと喧嘩ばかりして、勝つか負けるかの世界で
 踊っていたので、ダンスが嫌いになりそうな時期が
 ありました。結局、下手でも何でも、ダンスは楽しく
 長く続けるのが一番なんですよね~。

 来週18日は、もみじのクリスマスパーティー
 です、関内のサウンドパーク オトモンで
 6時半から始まるそうなので、パーティーで 
 私を見かけたらぜひ一緒に踊ってください
 ましまし^^。
[PR]
by mariesdress | 2004-12-12 22:57 | 息抜き&飲み会

日比谷で合コン!?


  本日このタイトルを見た皆様は、おいおい、
 日本に帰ってきても合コンやってるのかよ~、
 と思ったかもしれませんねえ。でも、何をもって
 して合コンというかという線引きが難しいところです、
 昨日は私の新婚の奥様のお友達が、私のビジネス
 に役立つかもしれないかもと、「もと同僚を紹介したいので
 まりちゃんの友達も連れてきて~、」と集合がかかった次第です。
 なので、私は彼氏募集中の私の親友なみぞうを連れて日比谷くんだり
 まで寒空の下でかけたのでありました。

  今回この食事会を主催してくれたのは、私の
 昔からとっても仲のいい、今はセレブな奥様みほさまです。
 みほさまは昔から、高学歴、高収入、金融関係の男性 
 としかおつきあいされないことで有名です。今回は、銀行
 からコンサルに転職したというもと同僚の男性を私に 
 紹介してくれたので、将来マリーズのコンサルをして
 もらえるぞ!と、本当にありがたいご紹介でありました。
 彼は、有名コンサル勤務のB君、かなりおっとりとした
 優しい風貌であります。3年間会ってない彼女がいると
 意味のない発言をしておりましたが、、、。
  そのほか、今回のメンツは、外資系保険会社勤務の
 Uさん、外資系半導体会社勤務のSさんが同席です。
 Uさんは、結婚されているということで、「いや~、
 こういう場を楽しみたいだけなんだよ~」って、それじゃ
 こういう場であった女性に誘われても何もないの??嘘つくん 
 じゃないよ~!と私は心の中で叫んでいたのですが
 ぐっさんのりの彼が、かなり食事会をもりあげてくれたので
 まあ細かいことは言わずによしとしましょう。Uさんは
 俳優の沢村一樹に似ているハンサム君でありまして、
 なんで彼女がいないのかかなり不思議ですが、うーん、  
 日本は30代男性でもたくさん独身男性っているもん
 なんですねえ、さすがシンガポールと違ってマーケットが
 広いものよ、、。
 
  え~、私はこういう食事会で、なにも無理をして場を
 盛り上げようとか、ギャグを連発しているわけでも何でも 
 ないので、「吉本出身?」とか言うのはやめてください。
 この林屋パー子のような笑い方と、トークは、素なんですよ、、。

  昨日も、まわりがみて、「気持いいよね~」という位
 あつかんをぐいぐい飲んでご機嫌で帰ってしまいましたが
 楽しい食事会を開催してくれたみほちゃんありがとう~。
 なみぞうと共に、日本は楽しいぞ~!と再認識した
 飲み会でありました。


 Marie`s Dance Dress Maker`s
[PR]
by mariesdress | 2004-12-11 00:12 | 息抜き&飲み会

スライディングセーフ!


 ひえ~、今日もなんとか無事にドレスを
 納品して参りました。最近西横浜のダンススペース
 S2さんにお世話になっておりまして、現役時代
 から気さくで親切な杉山・根岸両先生には本当に 
 お世話になりっぱなしであります。

  その先生方からご紹介された生徒さんの
 リクエストということで、本来はかなり厳しい
 超特急のドレスを今回は縫製さんに送り返す
 時間もなく、なんと、とりあえず明日のパーティーに
 なんとか間に合わせるためんということで私が
 お直し&石付けをさせて頂きました。

  本日は朝から早起きをして、縫い子さんに変身、
 なんとか今日の8時位までには、、ということで
 一心不乱にドレスに取り組み、、ひ~、こういう時
 って時間のたつのは異常に早いものです。
 5時も過ぎてくれば冷や汗が出てきます、その横で
 私の母が、「ねえ、新しく買ったこのワンピース、
 忘年会にどうかしらねえ、あんたも着られるんじゃないの?」
 って、ひ~、そういうのは違う時にして、、、。

 なんとかかんとか手は尽くし、西横浜にスライディング
 でドレスを持っていきました。明日がパーティーということで
 不安そうだったお客様も、サイズの直しもばっちり、 
 スカートのデザインもかなりよくなったのでとても
 満足そうです。「このドレスきたまま練習するわ」
 と言ってくださり、他の生徒さんに披露、、、はあ、
 よかった、よかった、今日がんばったかいがあったぞー。

 そして私がむかった先は横浜スカイビル。こちらで
 シンガポールの友人、相棒なみちゃんとの再会です。
 なみちゃんとは「負け犬友達」ってなことで、男性の話、
 仕事の話で盛り上がります。ドレスも無事届けられた
 ことだし、なみちゃんの帰国祝いもかねて、本日は
 おもいっきり焼肉食べてしまいました。タン塩、ぶたとろ、
 ハラミ、レバさし、最高~~!!最後はやっぱり冷麺
 でしょう。

 マリーズでは仕事がうまくいったら焼肉です。
 参加したい方はドレスの石付け手伝ってね!
[PR]
by mariesdress | 2004-12-04 01:40 | ドレス製作

私が風邪なんて、、


 皆様、しばらく日記おやすみして
 しまっていてすいませんでした。
  実は、インターネットのプロバイダー
 の乗り換えでしばらく家でネットが使
 えなかったのと、風邪で発熱したのが
 重なってしまったのです。
  最近仲良くなったある男性は、私と
 知り合ってからというもの体調が悪かったため、
 私のことを牡丹灯篭と呼んでいます。
 牡丹灯篭の本人は重い風邪の彼と
 遊んでもきゃっきゃ超元気だったのに、、。
 
  シンガポールにいた時は、年間14日も病気で会社を
 休めるMedical Certificationがあったのにその
 ほとんどを使えないという、悲しい位健康体でした。
b0041551_22159100.jpg
 なので、風邪ってどんな感じだっ
 たのかも忘れていたのですが、
 やはり二年半ぶりの日本の冬は
 こたえたのか、前の日の晩に喉
 が痛いな、、と思った矢先、次の
 日には発熱!

  ががーん、ほんとやめてほしい~。
 なぜなら先週の金曜は超特急ドレ
 スのオーダーの石付けのために
 一日あけておいたんです。気合を
 いれて2880個の石をドレスにつけ
 なければならないのに、、。だけど、
 変わりにやってくれる人なんてこん
 なに急にみつかるはずもなく、薬を
 飲みながら、鼻をかみながら、気が遠くなりそうになりつつなんとか終わ
 らせた私、、。次の日に西横浜のダンススペースS2にはうようにして届けま
 した。

  お客様はドレスをとても喜んでくださり、次の日の
 競技会に向けて嬉しそうにドレスを着て練習されて
 いる様子を見届け、、、家になんとか帰ってくると
 母が点滴を用意して待っていてくれました。
  私の母は現役の看護婦なので家で点滴を
 打ってくれるんです。
  
  余談ですが、点滴を打ってもらっている間、
 どうしてもトイレに行きたくなります。しかし
 これがかなり難儀なんですよ。血液が逆流
 しないよう注射針が入っている腕をひたすら
 水平に保ちながら片方の手でパジャマのズボン
 を下ろさなければならないのでなんとも変なかっこうに、、。

 昨日あたりからかなり体調もよくなってきて
 すごく楽になってきました。いやはや何をするにも
 健康第一、完全復活したら近所のジムに入って
 体力つけなくちゃですね~。
[PR]
by mariesdress | 2004-12-01 22:22 | ドレス製作