元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

車椅子ダンス世界大会

11月21日、おとといの日曜に国立オリンピック記念青少年総合センターで行われた車いすダンススポーツ 世界選手権大会に行ってきました。

車椅子ダンスって皆さんご存知ですか?リーダーかパートナー、どちらかが車椅子で競技ダンスをするんですね。私はダンス関係のHPが集まっているDancer`s Netから、「車いす ダンス・ダンス」というサイトを発見、車椅子ダンスで競技をされている広島のみつ・ようちゃんのことを知りまして、すごい、車いすで競技をしているなんて!と感動してしまいすぐにリンクを申し込んだんですね。
その後私は日本に帰国、仕事も生活もばたばたしていたのでリンク集にリンクして頂いているHPをあまりのぞけずにいたのですが、9月頃に、ようちゃんから「モダンドレスを11月に開催される車椅子ダンス競技会にむけて作りたいです!」とメールを頂きました。私は、もちろん喜んでお受けしました、マリーズのドレスで世界に羽ばたいて頂けるなんてこんな嬉しいことはないですよね。

b0041551_18334032.jpg
さてさて、私のほうでも最新の外人選手のモダンドレスのデザインなんかをチェックしておすすめのものを見つけようと思っていたのですがようちゃんからのリクエストは「アジアな着物風!」ひえ~、そういうのってプロのお方たちがセグエなんかで着ていますが、どんな構造にすればいいのかしら、、。しかも、ただの着物ではなく「乙姫風」。
ん~、インターネットで「浦島太郎、乙姫」を検索してみても、乙姫様の着物がきれいにのっているページはありません。困ったなあ、、、と思っていたところ、、そうだ!私は普段漫画ってあまり読まないのですが、
以前に里中満智子の「天上の虹」にはまった時期があったんです。この漫画は、持統天皇の物語で、額田王とか、中大兄皇子大海人皇子たちが美しい姫君と一緒に登場するんです。そういえば、あの時代の着物は、かなり乙姫に近いはず、、!とさっそく本屋で一冊購入。これは素晴らしいヒントになりました。
着物のセンスはやはり私の母に相談、ということで、天上の虹のイラストをもとに、ああでもない、こうでもないとデザインを練りました。生地屋さんで着物風の柄がプリントされているシフォンを見つけにいったり、ベースになる色をようちゃんにサンプルで送ったり、、。ようちゃんに私がデザインしたドレスのデザイン画は写真のイラストです。

打ち合わせはすすみ、ようちゃんに採寸表を送ってもらい、縫製さんに後はがんばってもらうだけになりました。そして待つこと3週間、、、。古淵オフィスに送られてきたドレスを開けると、、「か、かわいい~!!」プロの方がセグエで着ている着物風ドレスって、確かに本格的で素晴らしいのですが、とっても大人な雰囲気ですよね。でも、マリーズの乙姫様風ドレスは若いようちゃんにぴったりのさわやかでかわいらしい雰囲気をかもし出しています。

ようちゃんに郵送すると、「感激です!イメージ通りです!」とメールを頂いたので私もとても嬉しかったです。

そして21日当日、、ようちゃん、ようちゃん、、、と、メールと電話だけのやりとりだったのでお会いするのが楽しみでした。見つけた!うわ~、ドレスが一段とかわいく見える!
若くてかわいいようちゃんには、緑色の振袖風のドレスがとっても似合っていてまぶしいほどでした。競技もその素晴らしいダンスに、またもや私は涙ぐみながら応援してしまったのですが、結果は世界でスタンダード部門3位!いや~、ほんとによかった!このドレスを作るのにアイデアを練りに練ったかいが本当にありました、、。

このドレスは、ようちゃんに許可がもらたら、マリーズHPにのせる予定でおりますので、もうしばらくお待ちくださいませ、、。 

 Marie`s Dancedress Maker`S
[PR]
by mariesdress | 2004-11-23 18:34 | ドレス製作
私の家から横浜までは電車で約40分位、そんなに遠くもないはずですが、なかなか遊びに行く機会というのはそう多くもありません。

仕事で横浜のお教室に行ったり、お客様との打ち合わせで横浜、までは行くのですが、その先のおしゃれーなデートスポット、桜木町、関内あたりにはなかなか行く機会に恵まれないものなんですわ。

そこで、今回はそんな近場の横浜のおしゃれなスポットを堪能してみましょう企画を友人と決行してまいりました。まず、中華街で食事、、といきたいところだったのですが、何しろ中華の国シンガポール帰ってきた私としてはしょっぱなからチャイニーズ、というのはきついものがあるため、心優しい友人が急遽関内の和風懐石に変更してくれたのでありました。確か、伊勢佐木モールの中のスタバの近くのビル2階にあるというお店だったと思いますが、ここは何を食べてもうまい!特に豚のカクニとしま鯵のお刺身をあつかんと一緒に頂くのは「生きていてよかった!」とまで思わせてくれます。
ちなみに、私が「あつかん!」と注文すると意外な顔をされるのですが、、あんまり若い(いちおう)女性にあつかんは似合わないものなんでしょうか??

b0041551_0425034.jpg
そして、ここで思う存分飲んだ後はおしゃれなバーに移動だ!なんて私ばかりはりきっていたのですが、親友が風邪のため、はやばやと私がインターネットでばっちり予約していた磯子の横浜プリンスへタクシーにて移動。ここのプリンスは磯子の高台にたっているためひときわおしゃれで前々からとまってみたいなと思っていたんですよね。
たまたまこの横浜企画が持ち上がってインターネットで横浜のホテルを調べていたら、なんと4万5千円近くの高層階の海に面したホテルがネット価格で朝ごはんつきで半額、というプランを見つけてしまいさっそく予約してしまった次第であります。本当にもともと4万5千円なのか~、とちょっと疑う気持もあったのですが、なんとこれまた広くて、(ダンスの練習が出来るくらい)横浜港の夜景が一面に見渡せるすっごくロマンチックな部屋なんですよ。プリンスって、けっこうカジュアルなイメージがあると思いますが、磯子のプリンスはかなりいけてると思います。

相当飲んだわれわれはかなりはやめにご就寝してしまったのですが、ふと朝の5時くらいになんだかまぶしいな、、と目を覚ましてみると、、うわ~!!なんてきれいなの!それはそれは素敵なオレンジ色に染まった朝焼けではありませんか。海までオレンジに染まり、雲が何筋にも分かれてうかんでいるのでオレンジと白がまじって少しクリーム色にも見えます。横浜の朝焼けってこんなにきれいだったの、、。(心からレーシックやっておいてよかったと思う瞬間であります)
食事はおいしいし、こんなに近場で美しい朝焼けが見えるなんて、ほんと日本に帰ってきてよかった、、神様ありがとう!っていうのはちょっと大げさか、、( この続きはNo.2へ、、)

Marie`s Dance Dress Maker`S
[PR]
by mariesdress | 2004-11-15 00:44 | 息抜き&飲み会
今日は一日おうちでお仕事だったので、福岡にいる18のときからの友達に電話してみました。彼もまだシングルでいるので、夜遅くても気軽に電話できちゃうのです。

いやはや、しかし、もう彼と大学時代によく飲んでいた頃から10年もたっているなんて、ほんと信じられない・・・私の大学時代・・・その頃の写真を男友達に見せると「これだれ?整形したの?」って言われるんです。

あの時は太っていた!体重にして今より5、6キロあったのかなあ。
(しかも化粧の仕方をしらなかったため、眉毛はヒロミごーより太かった)

私は太るとすぐ顔に出るため、実際の体重より太ってみえがちでした。だけど大学生だったからそんなこと気にせずげーんきに遊んでいたわけです。それが就職活動を境にどんどんやせ、今のように食べても太れない体質にかわってしまいました。

そこで思ったのが、世の男性はほんと正直です。
以前太っていた頃には食事だけでばいばいしていた男友達が、今度は二次会のバーに誘ってくれるようになります。合コンにいっても、その後に電話がかかってくる割合が異常に高くなる・・・
よくエステ広告に「これで人生かわりました!」って書いてありますが、あれは嘘じゃありませんよ、ほんと。

もう20代も終わりとなれば、今度はあまりやせすぎると、ふけてみえてしまうのでなるべくたくさん食べるようにはしています。高校時代、あれだけダイエットに燃えてもにまったく効果はなかったのに、やっぱり時期がくれば自然にやせるっていうのは嘘じゃなかったんですねえ。今20代前半で太ってるかも、って気にしておられる学生さん、無理なダイエットはやめましょう!きっと年をとれば自然にやせてしまうかも?しれないのでおいしいものをおいしい!って食べられるうちにたくさん食べたほうがいいですよ~。

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-11-05 00:50 | 最近考えたこと

息抜きにカラオケ!

先週の金曜、ひさびさに大学の同級生だった男友達がご飯に誘ってくれたので町田の「梅の花」にて豆腐懐石を食べてきました。
(ここはあまり値段が高くなく、個室の和室を予約することが出来るのでプチセレブな気分を味わいたいおかたにはかなりおすすめ!)

そしてその後なんですが、彼がカラオケ得点合戦に行こう!というなんとも予想もしていなかったオファーを・・・私は2年半もシンガポールにいたので最近の曲など歌えるはずもなく、まだついていけるところシンガポールに行く前から好きだった「ポルノグラフティ」くらいのもので、テレサテンの「つぐない」あたりを歌いかねないのでほんと遊ぶのにも予習が必要・・・と思った次第です。
しかし、私の友達もいい年をしているわけなんですからそんなに気にする必要もなかろうということでかなり客層の世代にギャップを感じながらもカラオケ館に突入。

最初はどう客観的にきいても私のほうがうまいはず、そしてカラオケの点数も1000点満点の720点と、私の方がリード!
そしてこのカラオケ合戦の罰ゲームは次回負けた方が「家来」・・・
もちろん、私の頭の中では、彼に次回は靴磨きでもさせようか位のことを考えていました。ところが・・・やつはハートのエースをもっているからとそのエースをまだ歌いません。
そんなこといったって、720点はこえられないはず・・・と思っていたのです。しかし!
彼が出したのはなーんと「ルパン三世のテーマ」。
この曲、抑揚がほとんどないのでカラオケの機会にはうけがめちゃくちゃいいのです、その音程そのままに歌うとカラオケマシンって高得点を出すんですよね。

そして結果は、がっつん、820点
ルパン三世のテーマに負けた私・・・
そして次回は家来ってどういうことなの~・・・
とほほ、次回私は彼の家来としてこきつかわれることまちがいないみたいです・・・

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-11-01 00:22 | 息抜き&飲み会