元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

<   2004年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日は、明治大学へ行ってきました。学連さんからラテンシャツのオーダーを頂いたので生田駅南口でK君と待ち合わせです。

大学に行くなんてほんと何年ぶり!?という感じでした。K君もまだ2年生ということでほんと素直で優しい学生さんです。大学のカフェでデザイン、採寸の打ち合わせの後、練習場で採寸をさせてもらったのですが、せっかく練習場にきたんだし!とK君と踊ってもらってしまいました。現役の学連さんと踊れるなんて感激、すごく楽しかったです~、K君ありがとう。

ここで宣伝ですが、学連さんにはとってもお安くさせて頂いています。もうけあるの?と思われますよね、はっきりいってしまうとあんまりないです。でもやっぱりお金が無い中ダンスがんばっている学生さんにはなるべく経済的なストレスって軽くなってほしいなと思ってるんですよね。そのぶん私も純粋でかわいい学連さんたちからたくさんエネルギーをもらってますから。というわけで、今回知り合えたK君、かっこいいラテンシャツ待っててね~。

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-10-23 01:26 | ドレス製作

菅野組最後のルンバ

今日は千駄ヶ谷の東京体育館にて三笠宮杯が行われ、菅野組の直子さんにチケットを頂いたのでアマチュアラテンを見に行ってきました。

やはり自分がドレスを作ったのでどうしても直子さんのオレンジ&黄色のドレスばかりに目がいってしまうのですが、直子さんの褐色の肌にとても似合っていますし、他になかなか無い色合いなのでかなりいい感じです。
 
決勝戦が終わると、菅野組が今日をもって公式競技を引退するとアナウンスが入りました。直子さんから教えてもらってはいたのですが、やっぱり本当なのかあ・・・とっても寂しい気持ちです。

そのアナウンスの後、会場は暗くなり、フロアーにスポットライトがあてられ、菅野組のルンバが披露されました。今まで日本を代表するラテンチャンピオンをして世界各国を飛び回り、どれだけ苦労されてきたのかなあと思うと、その踊りはとてもとても美しく、涙がとまらなかったです。

マリーズをはじめていなければ、こうして菅野組の踊りに感動することもなかったでしょう。世の中には、こうして自分の仕事に感激を覚えて涙する人がどれだけいるのでしょうか?
生活のため、養うべき家族のためと、自分のやりたいことや夢を犠牲にしている方も多いのかもしれません。
シンガポールのあの狭いアパートでマリーズ立ち上げをがんばってきて本当によかったなと思った一日でありました。

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-10-18 01:22 | ドレス製作

直子さんドレス納品

やった~!今日はとうとう菅野組の直子さんのドレスを納品できました。菅野組といえば、このHPの表紙になって頂いているアマチュアラテンチャンピオンのお二人です。 
菅野組とは、私がシンガポールにいた頃、シンガポールオープンでお会いしたのがきっかけでお知り合いになりました。そしてその半年後、8月のシンガポールオープンでいらっしゃった時にドレスをオーダーして頂き、そして私が日本へ帰国、今に至るというわけです。

このドレス完成に至るまでは長い道のりがありました・・・まず、こちらのドレスのスカートのに、オクサナ選手が着ていたレースのモチーフで作ってある丸いわっかのようなデコレーションを、ライクラというストレッチ素材で作るのがとても難しく、あわてて新宿のオカダヤへ朝一番にダッシュして全く同じ形の色違いのレースををサンプルとして縫製さんに送ったりしました。
あと、一番予想外だったのが、石!こちらは最初ピンクの石というこでサンプルも用意していたのですが実際ドレスが出来てきてみると直子さんのご希望がオーロラ加工のオレンジ系にチェンジ。シンガポールで手に入れられればと思っていたのですが、どこを探してもないのです。そこでチョイスさんに直子さんの後輩の方がいらっしゃるというのでロンドンから特別発注。この発注に1週間近くかかったため、最初に石付けの時間にとっていたリードタイムがなくなったため、なんとアジアンオープンの前日に直子さん宅で二人して石付けをするという強行突破作戦へ。夜ご飯はピザをとって頂いて、一緒に夕飯まで食べてしまいました。
シンガポールでたまたま声をかけさせて頂いたのがきっかけでこうしてご自宅までお邪魔するとはなんとも不思議だなーと、長時間の石付けにぼーっとしたまま考えたりしました。

そして2日前、明日の三笠宮杯にむけて最終調整。ドレスはほとんどが出来上がっているので微調整でOKだったのですが、胸元にラインストーンのネックレスをつけたほうが、ということで、今日はてぐすに石付け・・・
不器用な私でしたが、この仕事をするようになってからは石付け選手権に出られるのでは? といわれるくらい早くなってしまいました。でも、ドレスにではなくて、てぐすにというのははじめてだったので苦戦。手がぼんどですぐにべとべとになるのが一番くせものですなんとうちの弟まで手伝ってくれたので助かりましたが・・・
2m近く出来上がって、八王子のドトールで直子さんにドレスと一緒にパスできたときはほんと一安心しました。

今日はほっとした気分のままオリジン弁当にてしょうが焼き定食を購入。なんだか格別にぶたがおいしかったな・・・

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-10-16 00:58 | ドレス製作

スタイリッシュなドレス

b0041551_2355168.jpg
今日は横浜でお仕事の打ち合わせ。注文が入っているラテンドレスについてです。

私は、ドレスは出来るだけシンプルでスタイリッシュなデザインが好きですね。自分の顔もどちらかというと和風なので、派手なものを着ると似合わないからという理由でもありますが・・・

今回手がけているドレスは、私からお客様にデザインを提案させてもらったものです。(写真のドレスです)
お客様から「これにして!」という指定がないときはご相談させて頂いているのすが、本当にイメージがぼんやりとしている方には私の好みで「これ絶対かっこいい!」というものを選ばせて頂いています。

やっぱりダンスはスタイリッシュで美しいものであってほしいというのが私の願いです。
(それじゃあ、あんたの踊りはどうなの?といわれると困るのですが・・・)
こちらのドレスのベースは2週間後に出来上がる予定です、今からとっても楽しみです。

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-10-10 23:23 | ドレス製作

日本帰国二ヶ月半目

b0041551_23172230.jpg
昨日からすごい雨~!
日本から帰国して2ヶ月半、ひさびさに体験する台風。

シンガポールはからっとした天気が続くし、雨が降ったとしてもすぐにやむので、なんだか気が滅入りそう・・・今日はおうちでモダンドレスを受け取りにいらっしゃるお客様のウイング部分の石付けをしていました。こんなちょっとしたことでドレスって雰囲気ががらっと変わってしまうのだから不思議です。



昨日は日本橋の某ドレス屋さんとの打ち合わせ。
こちらの社長様がドレスとダンスの知識がある人をダンス事業部に探していたところに、マリーズHPをみつけて頂き、私にジャストミート!
いろいろお仕事のお話をつめてきましたが、こんな風に自分のやりたいことを実現出来る機会を与えてくださるなんて本当に感謝感激です。
社長様はまだ30代後半であらせられ、ハンサムで頭がよくとても優しいお方です。これで独身だったらと思うのですが、まあ世の中こんなもの、既婚です。
でもお話しているだけでとっても勉強になるし、日本に帰ってきてそうそう私を見つけてくださるなんて本当に感謝しています。

明日は横浜でうちあわせだ、早めに寝なければ・・・

Marie's Dance Dressmaker'S
[PR]
by mariesdress | 2004-10-09 23:08 | 最近考えたこと