元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

ラブストーリー


   昨日は疲れがたまっていたので
  早く寝ようと思っていたのですが、ちょこっとだけ見ようと
  思った韓国映画にはまりにはまってしまいました。

  その純愛映画は「ラブストーリー」。
   もともと涙もろい私ですが、この映画には本当に感服致しました。 
  何度も号泣してしまい、次の日目が少し腫れていたほど、、。
  私のへたな文章よりも、こちらの紹介HPから内容を紹介
  させて頂きますと、
  
  「恋に悩む女子大生・ジヘは、ある日家の中で古ぼけた小さな木箱を見つける。
 入っていたのは、母・ジュヒが時おり読み返しては涙していた、35年前の手紙
 と一冊の日記帳。だが母が亡き父と交換していたと思っていた、その何通もの
 手紙には、父の友人である男性との秘められた初恋が綴られていた。
 日記には、初めて知る恋の喜びに心躍らせる、娘の知らない母の姿が。
 しかしそれは、身分の違いや時代の波に翻弄され、ある事件をきっかけに
 引き裂かれていく二人の、悲しみのラブレターへとかわっていく。
 叶わなかった初恋の痕跡・・・やがてそこに残された真実は、親友の恋人へ
 の想いを胸に秘めていたジヘに、一つの奇跡を起こすことになる。」

  まずこの映画に出てくる韓国の俳優さんお二人、チョ・スンウ、チョ・イソン
 のかっこよさにため息がもれます。ただかっこいいだけではなくて、
 現代日本人男性が失ってしまっている何かを彼らの中には見つける
 ことができるんです。本当の優しさ、男らしさって何かを、特にチョ・スンウを
 見ているとしみじみと伝わってきます。そして、そのチョ・スンウが演じる
 ジュナが、ヒロインジュヒを想う気持はあまりにも切なく、最近だめんず
 ばかりにあたっている私としましては、こんな男性は現代日本には絶滅
 しているだろう、、と、かえって哀しくなってしまったのでありました、、。
 でも、ピュアに人を愛する気持を忘れているあなた!ぜひこの映画、
 みてください。ストーリーも美しいですが、映画に出てくる自然や、
 全ての映像が心を清らかにしてくれること間違い無しです。

 
[PR]
by mariesdress | 2005-03-23 01:47