元スチュワーデス、元プロ競技ダンサーのドレス屋さん日記です


by mariesdress

たまちゃんさまさま


  昨日、プロのお客様から明日がデモなのに
 ドレスのスカート部分が上に上がって
 きてしまう!!とお電話が入りました。
  二回も仮縫いをして、問題無いと思って
 お送りしたドレスだったのですが、なんで
 なの~!?とあせって千葉のお教室にお伺い
 したところ、お直しをしてサイズはあっているのですが、
 ベロアの生地で作ったドレスのため、ボディの
 部分につれてスカート部分が上にずるずると
 あがってきてしまっていたのです。
  困ったときのたまちゃん頼み、ということで、
 マリーズでは一番ダンスドレスにキャリアのある
 たまちゃんに即効電話、次の日のお昼までに
 なんとかしてもらえることになりました、 
 冷や汗が出るところでしたが、本当にたまちゃんは
 頼りになる素敵な方なのでちょっとほっとしつつ
 千葉のお教室からドレスを受け取り、
 たまちゃんが待つ横浜へ向かったのです。

  とはいっても、明日のデモに着てもらえる
 よう、確実に直さなくてはなりません。一発勝負、
 というのはかなりリスキーで、お客様も変わりの
 ドレスを考えるとおっしゃっていたのですが、ここは
 せっかく作ってくださったドレスなので何がなんでも
 着ていただきたいところです。
  横浜SOGOの喫茶店で、二人してかなり悩んで
 考えた結果、たまちゃんが、「インナーパンツのまた上を浅く
 して、股のところでスカート部分を固定してします!」
 と、解決案を出してくれました。とにかくここはたまちゃん 
 を信じて次の日の朝を待つしかありません。

  一番大変なのはたまちゃんですが、やはり心配で 
 気がきではありませんでした、夜もいまいち寝つかれず、、
 
 そして本日の朝、たまちゃんからドレスを受け取り、
 千葉のパーティー会場へ直行、ドキドキしながら
 お客様に着ていただいたところ、、
 「完璧じゃない~!」と、お客様にも安心したと同時に
 とても喜んで頂けました。

  いや~、ほんとに今日は生きた心地がしなかった~、

  無理をお願いしたたまこさん、本当に感謝感謝で
 あります!今回はいろんな面で勉強になったり、反省
 したお仕事となりました。マリーズを支えてくれている
 たまこさんはじめ、ドレス作りを愛してくれている 
 スタッフの皆様、本当にありがとうございます。
  来年はがんばってマリーズの業績をもっと上げ
 ますので皆さんで高級懐石OR焼肉OR寿司でも
 食べにいきましょう。
[PR]
by mariesdress | 2004-12-26 22:49 | ドレス製作